COLUMN

コラムの再開
2015.05.30

2013年以降より少し・・・・・、

長期間コラムをお休みさせて頂いておりましたが、

本日より再開をいたします!

 

これからは、もっと【D.PARADISE】の物作りに対する思いでしたり、

姿勢や作業風景、スタッフの人柄などをお伝えできればと考えております。

これからコラムをご覧の皆様、

どうか末永く見守っていてください!

 さて、私は雄三通りにあるSHOPに在中しておりますが、

ここ数日は現場に伺わせて頂いておりました。

 

私たちの仕事は、どちらかというとポップで海を思わせる様な設えだったり、

ナチュラルガーデン、カッコイイウッドデッキなどの仕事をさせて頂いておりますが、

(リフォームや家具作りもお受けしております。)

 

先日、面白い現場にたどり着きました。

 『お魚くわえたどら猫~』の磯野家ではお馴染みの、板塀で囲まれたお屋敷です。

板塀なんて最近では、なかなか見かけないですよね~。

広いお屋敷なので、塀が長い!

 両引き戸 Before 門構えも趣があって素敵。 

板塀 Before とっても長い塀はもう一面あります。

でも、経年劣化していて少し苔も・・・。

 

こちらでさせて頂くことは、全く同じ設えで塀と引き分け戸を再現をすること。

まず始めに細かな採寸を行います。

柱の位置等も変えることが出来ませんので、慎重に行いました。

それをもとに図面を起こし、材料を加工。

(簡単に書いてしまいましたが、この様な工事には豊富な経験と知識が必要なのです。

 資材の搬入はこれからなので、担当者もドキドキすると言ってました(笑)。)

 その後、外壁を撤去しますが銅製の笠木や継手などに使用している部品は高価ですし、まだまだ使用できますので丁寧に取り外しました。

この笠木も同じ位置に取り付けますので設置の際に分かる様、印を付けてから撤去です。

あれから10日後。

完成がどうしても気になり担当者にお願いをして、もう一度現場に伺いました。

引き分け戸after 外に付けるには勿体ない程きれいな扉でした。

塀 after 取り切れてませんが、板塀の全貌です。

いやぁ~、完璧!とはいかなかった様でしたがとてもカッコ良かったです。

近くで見たり、遠くで見たり塀の周囲をうろうろしてしまいました(笑)

どうやら1か所、わずかに継手の加工が巧くいかなかったそうです。惜しい~。

でもとってもきれいに出来上がっていました!

 

現在は手直しも終わり無事、納めさせていただきました。

大工さん、ありがとうございます。

また時間が経てば色が変わってしまいますが、

新しいっていいですね。

 ☆

私達、【Dパラダイス】では多岐に渡る内容の仕事をお受けしております。

出来ないではなく、まずは考える。

お客様のご要望に近付けるにはどうすれば良いかを考え、楽しい物作りをしております。

Dパラダイスのショップではこういった物作りのご相談をお受けしております。

ぜひ、お気軽にお越しください。

 ☆

再開なのに、少しマニアックな内容でしかも長文になってしまいました・・・。

S.O