COLUMN

Reform K様邸 ・・・・Before
2015.06.20

ご存知の方は少ないかもしれませんが、

私達D.paradiseは外構のお仕事は基より、

家具はもちろんのこと、SHOPの内装デザインから工事、

リフォーム工事も精力的にさせて頂いております。

今回は、あまり話題に上らないリフォームのお話をさせて頂きます。

 

K様邸 【Silver Life のためのReform】

― 1階全面の改修工事:段差をなくしてフラットに、明るくて気持ちの良い家 ―

 

■K様がD.paraを選ばれた経緯

 今回のリフォームに当たり、弊社をお選びになったのは

SHOPがきっかけだったそうです。

SHOP雑貨 SHOP雑貨2

K様はインテリアや植物、小物などもお好きでSHOPによく遊びに来てくださっていました。

小物がご趣味に合っていたことや、レジ横に置いてあったパンフレットや写真集をご

覧になられて弊社にご依頼を下さったそうです。

その時点で既に大手建築会社の数社にお見積り依頼をされていました。

安心感のある大手での工事をとほぼ決めていたそうですが、イメージの伝わらなさや、

質問に対しての答えが直ぐに帰ってこないなどの歯がゆさもあり、悩まれていたそうです。

その中、弊社をお選び頂けた一番の決め手はD.paraのもの作りに対する姿勢や

知識の深さだったそうです。

 

 余談ではありますが、弊社のスタッフはお打ち合わせ~お引き渡しまでしっかりとお客様

に寄り添わせて頂きますので知識は自ずと増えますし、お客様と接する時間も長いので

ご趣味もしっかりと理解できてしまいまうのす。ここは大手様とは大きく違う所です。

 

■リフォームを検討された理由・・・before

今回のリフォームは老後のことを考えバリアフリーにすることと、

この機会に不便なところや嫌いなところを思い切って

改善されたいというのが始まりだったそうです。

 

不便なところ。。。

 

玄関

ホールにある階段用の腰壁は圧迫感がある。

階段も一般的な箱型階段で重々しく、お洒落ではない。

ホール横の収納にも天袋があり、使い勝手がよくない。

K邸 玄関Before 階段横の腰壁

K邸玄関収納2Before 玄関横の収納

 

 洗面室

洗面室に収納したいものが納まらない。

洗面化粧台の収納が使い勝手が悪く、すべて露出してします。

洗濯機を置くスペースが確保されておらず、生活導線がジグザグに。

K様 洗面Before 洗面化粧台と洗濯機 入り口側からの写真

 

 

・LD+和室 

 バリアフリーを考えると畳や間仕切り用の襖にある敷居の段差が気になる。

部屋が区切られている為、空間としては狭くも感じ光も透り辛い。

和室特有の天袋収納は、奥行きもあり物の出し入れも不便。

柱や鴨居も赴きあるが、圧迫感がある。

 K邸Before 和室とリビングの間の襖と下がり壁

  和室の天袋 鴨居と柱 

 

・キッチン 

リビングとの間に壁があり閉塞的なっている為、光をさえぎっている。

キッチンに立っているとリビングとのつながりがない。

K邸 キッチン Before キッチンとリビングの間の壁

 

・お庭

掃出し窓から地盤面までの高さがあり上り下りが不便で、

市販の台を置いているが安定感もなく狭い。

お布団も干せるようにしたい。

 K邸お庭 Before きれいにお手入れがされているお庭だが室内とのつながりがあまりない。

 

・サッシ

シングルガラスの為、気密性を保てず結露の原因にも。

 

などなどたくさん不便なところがおありでした。

長年住んでいると気になっていてもその解決策が見いだせず、直せずにいたそうです。

D.paraのリフォームはすべてがオーダーメードなので、

内容の確定をするまでに少しお時間をいただきました。

その分、細かいところまで話し合い工事をさせて頂きました。 

また、D.paraのセンスをご理解してくださっていたので、お任せいただいたところも

たくさんあります。

D.paraスパイスの利いた素敵なリフォームになりました。

約1ヶ月間の工事を経てどのように変貌を遂げたのか、

K様邸 【Silver Life のためのReform】Afterの内容は次回に続きます。

 

 

それではまた。

S.O